フリーダイアル 株式会社タカミツ


法事・法要の引き出物・お香典返し・お祝い品など、あらゆるギフトを株式会社タカミツにお任せ下さい。
2018.10.18 タカミツは一般社団法人供養の日普及推進協会のパートナー会員になりました。

一生の間で、お返しものを経験することは、そう多くありません。それ故に、お返しのマナーやお返しもの選びに悩まれる方がたくさんおられます。当店では、ギフトアドバイザーのスタッフが親切丁寧に対応して、お客様に満足していただける香典返しをお手伝いさせていただきます。

意外と間違いやすいマナー

弔電・供花をいただいた方への対応は?

式後3週間以内にお礼状をします。礼状は当店でもご用意させていただきます。一般的には、共感も香典と同じようにお返しをする方もおられます。志のお返しと合算してお返しをしましょう。

お供え物をいただいた方への対応は?

この分は、志とは別に、粗供養としてお返しをします。

案外勘違いしているお返しもの

カタログギフトなら選択肢も広がる カタログギフトであれば、具体的な金額が記載されてはいないものの、ご予算に応じて価格が細かく選択できるというメリットもあります。思い出の形は人それぞれ。皆様に、徒然個人のこと調べる品物選んでいただくと言うのも今のではないでしょうか。

残るものはだめ!

お返しものは、基本的に消えてなくなるものが良いと言われていますが、その中でも「四足生臭もの」と言われる肉・魚などの類は避けると言われています。

会社への香典返し

会社で頂いた香典に対するお菓子は不要です。理由は社内的に経費扱いの処理をされていることが多いためです。 何かしたい場合はん社員の方みんなで食べられるようなお菓子などがよいでしょう。

《チラシダウンロード》

供養の大切さを考え先祖や家族をはじめとする人やものに気持ちを寄せる機会を積極的に創出することを目的に毎年9月4日を供養の日として制定されました。今後皆様と一緒に供養と感謝の気持ちを供養文化として考えていきませんか。

近年家族葬が主流になりつつありますが、人と人との関わりはお互い様の基、お香典返しなどにも反映されているかと思われます。弊社ではご来店されたお客様には、御熨斗の名入れ、挨拶状の作成など即日対応させていただきます。

タカミツは一般社団法人供養の日普及推進協会のパートナー会員です。

井上孝一
井上孝一
大切な人に、今までにない贈り物をしたい。お礼をしたい。でも最近のありふれたギフトにはしたくない。そう思っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。
株式会社タカミツは、豊富な経験から、その人に合った本当に喜んでいただける贈り物を選ぶお手伝いをいたします。モノではなく、想いを贈るお手伝いを。それがタカミツの願いです。

井上孝一